宅建試験対策法を公開!宅建合格の鍵

宅建試験対策のノウハウを解説するブログです

宅建合格の鍵

≪民法≫解説

≪宅建試験対策≫契約解除権と債務不履行による解除

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫債務不履行による損害賠償の予定

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫債務不履行による損害賠償

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫履行遅滞とは?履行遅滞の起算日と消滅時効との違いついてのわかりやすく解説

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫契約の目的物の原始的不能と危険負担ついてわかりやすく解説!

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫契約とは?契約の分類と契約の効力である同時履行の抗弁権を簡単に解説!

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫相殺の禁止

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫相殺適状

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫自働債権とは?受働債権とは?

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫代物弁済とは?

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫弁済とは?

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫第三者の弁済

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫異議をとどめない承諾

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫債権譲渡の第三者対抗要件

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫指名債権譲渡の対抗要件

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫債権譲渡・禁止特約

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫連帯保証と普通保証

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫共同保証人の分別の利益と保証人の求償権

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫保証債務

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫保証契約

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫連帯債務とは?

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫連帯債務者の求償権と負担部分

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫連帯債務の絶対的効力・相対的効力

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫債権とは?宅建民法の「債権」を制す者は合格できる!?

債権とは?宅建民法の「債権」を制す者は合格できる!? 「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 宅建試験での、民法(権利関係法令)は全部で14問前後なので、そのうち4問は「債権」だと考えると約1/3弱を「債権」が占めています。 範…

≪宅建試験対策≫債権者代位権とは?代理権との違いをわかりやすく解説!

「債権」は、宅建の本試験では、毎年4問出題されます。 範囲も広く、論点もたくさんあるのでいくら対策しても見たことない問題が出ることもあります。 難易度も幅が広いので、勉強してもなかなか点数が伸びにくい分野です。 しかし、丸々捨ててしまったら他…

≪宅建試験対策≫根抵当権とは?

担保物権の本試験出題頻度は毎年1~2問です。 物権は民法の中でも、最も難しいと言われています。本試験合格を考えると、民法では14問中8問は正解しておきたいところです。必ず出題されている「抵当権」を確実に正解するため、「抵当権」だけに絞って勉強…

≪宅建試験対策≫抵当権と賃借権の優劣

担保物権の本試験出題頻度は毎年1~2問です。 物権は民法の中でも、最も難しいと言われています。本試験合格を考えると、民法では14問中8問は正解しておきたいところです。必ず出題されている「抵当権」を確実に正解するため、「抵当権」だけに絞って勉強…

≪宅建試験対策≫抵当権消滅請求とは?

担保物権の本試験出題頻度は毎年1~2問です。 物権は民法の中でも、最も難しいと言われています。本試験合格を考えると、民法では14問中8問は正解しておきたいところです。必ず出題されている「抵当権」を確実に正解するため、「抵当権」だけに絞って勉強…

≪宅建試験対策≫代価弁済とは?抵当権消滅請求との違いをわかりやすく解説

担保物権の本試験出題頻度は毎年1~2問です。 物権は民法の中でも、最も難しいと言われています。本試験合格を考えると、民法では14問中8問は正解しておきたいところです。必ず出題されている「抵当権」を確実に正解するため、「抵当権」だけに絞って勉強…

≪宅建試験対策≫一括競売とは?法定地上権とは?抵当権の実行をわかりやすく解説!

担保物権の本試験出題頻度は毎年1~2問です。 物権は民法の中でも、最も難しいと言われています。本試験合格を考えると、民法では14問中8問は正解しておきたいところです。必ず出題されている「抵当権」を確実に正解するため、「抵当権」だけに絞って勉強…